第3の道

Nikkei Netより:
さらに、今後新たな問題が生まれてもくる。世界的な資源不足のもとで生活必需品などの物価上昇圧力が強まり、これまで忘却の彼方にあったインフレが頭をもたげてくるリスクだ。この点で物価安定も重要な政策課題になってくるが、これは金融政策にすべてではないが、強くかかわってくる。また、激変下にある世界市場で日本経済が活力を保ち続けていくには、日本企業が本格的にグローバル戦略を展開する必要があるが、それには産業構造の転換が必須である。ここにもマクロ政策としての金融政策の新たな舵取りが、強く要請されてくる。

僕の頭が悪いせいでしょうが、何を主張しているのかサッパリ理解不能です。金利を上げてしまえインフレを抑えられると同時に、財務的に弱い企業は退場せざるを得ないので、日本経済の新陳代謝が進むということでしょうか?いやー、これだから日本の経済学者は、、、、
[PR]
by stupid-market | 2008-03-28 13:14 | Economy
<< 1 to 3% Arbitrage Oppor... >>